女の人

健康のためにケイ素水を飲む|効果が高い摂取の仕方

  1. ホーム
  2. エストロゲンに似た働き

エストロゲンに似た働き

婦人

生成できない人もいる

エストロゲン(女性ホルモン)は年齢とともに減少傾向にあり、特に更年期時期や産後などに急激に少なくなります。そのため、からだが様々な不調を訴える場合が多いです。また、生理不順の人なども女性ホルモンのバランスが崩れていることが原因であったりもします。もちろん、美容にとっても大切なものです。元々、エストロゲンは体内でつくることができます。厳密にいうとエストロゲンに似た働きを行うエクオールを作ることができるのです。エクオールは大豆などに含まれているイソフラボンが腸内細菌と出会うことで、エクオールを作ることができます。ならば、大豆食品を普段の食事に取り入れたり、イソフラボンサプリメントを利用すればいい、というわけではありません。エクオールを、体内で生成できない人もいるのです。つまり、イソフラボンをエクオールに生成するための腸内細菌がいない、または生成しにくい人がいるということです。そうなると、いくら大豆食品やイソフラボンサプリメントを摂取しても、エクオールを作ることはできません。そこで、エクオール自体をサプリメントで摂取する方法が有効になります。サプリメントを飲み、エクオールが増えて、ホルモンバランスが安定することで、更年期障害の症状がやわらいだり、倦怠感がなくなったりします。からだの調子が良くなり、生理不順が正常に戻ったりもします。美容に関しては、新陳代謝が高まることで、肌の調子が良くなったり、しわなどが薄くなったりと若返り効果もあります。